気狂いピエロ,anthonylanier.com,770円,[DVD],DVD , 外国映画 , ドラマ,/lomentaceous1927736.html 気狂いピエロ,anthonylanier.com,770円,[DVD],DVD , 外国映画 , ドラマ,/lomentaceous1927736.html 気狂いピエロ ショッピング DVD 770円 気狂いピエロ [DVD] DVD 外国映画 ドラマ 気狂いピエロ ショッピング DVD 770円 気狂いピエロ [DVD] DVD 外国映画 ドラマ

予約販売 気狂いピエロ ショッピング DVD

気狂いピエロ [DVD]

770円

気狂いピエロ [DVD]

商品の説明

内容紹介

「見つかった 永遠が 太陽と一つになった海」
ヌーヴェル・ヴァーグとゴダールが到達した最高作!
字幕は寺尾次郎訳。


★映画史を変えたデビュー作『勝手にしやがれ』(59)と同じベルモンドの主演で、青春を過ぎた男の破滅に向かう無軌道を描くヌーヴェール・ヴァーグの最高作!

★溝口健二監督『山椒大夫』へのオマージュとされるラストシーンに画面外から聞こえる台詞「見つかった/何が?」はランボーの詩「永遠」の一節。

★『小さな兵隊』(60)の後、結婚したアンナ・カリーナとはこの後、同年の『アルファヴィル』(65)の公開後、離婚することになる。

★1965年ヴェネチア国際映画祭新鋭評論家賞受賞

【映像特典】予告編(予定)


【ストーリー】
金持の妻と結婚して退屈な毎日を送っていたフェルナンドは、再会した昔の愛人マリアンヌと一晩を過ごす。
翌朝、部屋には首に鋏を突き立てられた男の死体があった。
「訳は後で話すから」と言うマリアンヌに手を取られてフェルナンドは彼女と逃避行を始める。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジャン=リュック・ゴダール監督がジャン=ポール・ベルモンド主演で逃避行を続ける男女の末路をアナーキーに描いたヌーベル・ヴァーグの名作。光、色、音などを巧みに交差させ、様々な引用から成り立っている。“KADOKAWA 洋画セレクション”。


メーカーより

気狂いピエロ [Blu-ray] 気狂いピエロ [Blu-ray] 気狂いピエロ [DVD]
製品仕様 Blu-ray Blu-ray DVD
発売日 2017/10/27 2012/4/13 2017/10/27

気狂いピエロ [DVD]

ゴダール監督は、女優アンナ・カリーナと大恋愛の末、結婚にました。そして、愛の結晶ができますが、死産でした。このゴダールの良き恋愛時代「女は女である」から、メジャーになった「軽蔑」、死産、をへて自伝映画的「気狂いピエル」となります。この映画は、ゴダールの人生です。楽しく、悲しく、希望で終わります。「見つかった〜何が〜愛が〜水の溶ける」と
安物買い失敗画質は悪いし、翻訳も最悪定価版を購入すべきですよ?
映画史上、古今東西でナンバーワンの名作です。確かに観る人を選ぶ作品ではあります。けなす人は徹底的にけなすでしょう。ですが、これほど映画の自由と可能性を切り拓いた作品は他にありません。「勝手にしやがれ」と並び、まさにゴダールによる奇跡です。
4月にアマゾンにて予約注文し、再生してみたのですがいままでの発売された全てのソフト、確認した限り海外版を除きDVDが2、LDが1、DVDが3回、パッケージ替えを除いて都合6回ほど発売しているようですが、それらと比較してもこんな古い(1965年)作品にもかかわらず劇的に画質が向上しました。以前のようなPALマスター仕様により再生速度が早い、といった問題もなく、これは決定版といってよい品質と云えます。過去に映画館でご覧になった方は、綺麗すぎて逆に違和感を持たれるかもしれませんが、何度も買い直してきた思い入れのある商品なので、個人的には技術の進歩に感慨深いものがあります。今後はさらに普及価格帯のものが発売され、多くの人が手に取る事を望む次第です。